女性の脚
  • ホーム
  • カビである白癬菌はイトリゾールと炭酸泉で治療可能か

カビである白癬菌はイトリゾールと炭酸泉で治療可能か

きれいな脚を持っている女性

カビにも色々とありますが、その中でも人に感染する身近なカビが白癬菌であり、足に白癬菌が感染した場合を水虫と言います。
また、白癬菌は何も足にだけ感染するものでは無く、爪や頭皮などにも感染するのでもしも白癬菌に感染してしまった場合は周りに感染させないためだけでは無く、自分自身の感染拡大を防ぐためにも早めに治療をするのが望ましいです。
カビは真菌とも呼ばれていて、抗真菌薬で治療を行いますが、感染箇所によっても適切している治療薬は異なっています。
そして爪に感染した爪白癬の場合には塗り薬はあまり効果が無く、服用するタイプの抗真菌薬であるイトリゾールが効果的です。
一方、炭酸泉が最近では酸性で白癬菌が生存できないから水虫に対しても有効であると一部で言われていますが、すでに感染している白癬菌に対してまではそれほどの効果は期待できず、感染して症状が出ているのであればイトリゾールのような白癬菌に対して有効な抗真菌薬でしっかりと治療を行うべきです。
ただ、炭酸泉は全く意味が無いのかというと必ずしもそうとは言えず、白癬菌に感染するのを予防する目的としては役立ちます。
白癬菌に感染していると自分自身でも気が付かない内に感染が他の箇所にまで拡大してしまう可能性も高いのですが、炭酸泉でしっかりと予防しておけば感染の拡大を少しでも防ぐのに効果があると考えられます。
以前は水虫に感染したら治療するのは困難であると言われていましたが現在では治療する事も可能となっているので、感染している疑いがある場合は早目に病院へ行って医師に診てもらうようにするのが一番です。
症状が進行する前に診てもらった方が治療までにかかる時間も短くて済みます。
また白癬菌には外用薬であるニゾラールクリームも効果大です。
ネット上にはニゾラールクリームが買える個人輸入通販サイトもあるため、手軽に入手することもできます。
値段や購入法など自分にあったものを選んでみましょう。

関連記事